ブログ

似顔絵ウェルカムボードの文字についてのお話です

結婚式で、ゲストをお迎えるために用意するボードがウェルカムボードです。
ウェルカムボードの様式にはこれといった決まりもないため、ボードの大きさや文字の大きさ、デザインも何もかも自分たちの自由に作れるのが魅力です。

ウェルカムボード 文字 文例
ウェルカムボードに記載するのは、一般的にメッセージと新郎新婦の名前、挙式の日付などです。
簡単そうですが、このメッセージとして何を書くかが迷うところでもあります。
基本的には結婚式や披露宴に参列してくれるゲストへの歓迎と感謝の気持ちを表す言葉になります。
良く使われている定型文をご紹介していきたいと思います。

ウェルカムボード 文例 文字 welcome
シンプルなものだと「Welcome(ようこそ)」ですね。
「ようこそ私たちの結婚式へ」と書きたい場合、もちろん日本語でも構わないですし、英語で「welcome to our wedding」「Welcome to our Wedding Celebration」と表現しても可愛いですね。
その他にも、同じ意味を持つ「Welcome to our Wedding Reception」などがあります。

ゲストへ来てくれたことへの感謝の気持ちを込めて、「Thank you for coming(来てくれてありがとう)」「My Heartfelt Thanks(心からの感謝を)」といったメッセージにする場合もあります。
永遠の愛を誓う言葉として、「Forever(永遠に)」や、「Forever and ever(こらからもずっと)」などといったメッセージも素敵です。

結婚式 ウェルカムボード 和装 文例 文字 日本語
日本語の場合は「来てくれてありがとう」「感謝の気持ちを込めて」など、式に参列し、二人の門出を見守ってくれることに対する感謝の気持ちを伝える言葉が人気になります。
また、和風のウェルカムボードの場合は、漢字一文字で「寿」や、「絆」などと大きくアピールしたり、「一期一会」などの四文字熟語も人気です。

上記にご紹介したもの以外でも、感謝をこめてという意味をもった「With Thanks」、日本人にもなじみが深い「Thank you」、これまでもこれからも幸せをという意味がある「Happiness, always as ever」など、素敵な言葉がたくさんあります。
どれか一つでなければいけないということはありませんが、ポイントは心のこもったメッセージを選ぶことと、全体のデザインを考えてバランスよく配置することが大切でしょう。

ウェルカムボード 文字 文例集
BIRDFULで一番人気がある文字は「HAPPY WEDDING」です。
見本のように上部に描くパターンが多いです。
新郎新婦さまのかわいい似顔絵にメッセージも書き添えて、ふたりだけの素敵なオリジナルウェルカムボードでゲストのみなさんをお迎えしてはいかがでしょうか^ ^

関連記事

ページ上部へ戻る