ブログ

OPAMに行ってきました。

こんにちは、本日もマネージャーの松下がお送りします。
少し前の事になるのですが、大分の県立美術館で行われていた、『木梨憲武展』に行ってきました。

OPAM 県立美術館

大分県立美術館OPAM

僕は世代的には とんねるず の黄金期だったと思います。

チビのりだー

のりまろ

など、ノリタケさんのするキャラクターをいつもテレビで見ていました。

 

その中で、でてきた

 

『のり太郎』というキャラクターも毎週楽しみに見ていたのを、思えています。

 

通帳に絵を描いたり、ゲームのキャラクターをデザインしたり、パリで画家と絵描きの勝負をしたりと、その暖かい絵に、
子供ながらに感動したものです。

のり太郎のデザインした通帳

のり太郎のデザインした通帳

美術館にはそんなのりさんの作品が所狭しと展示されていて、とても迫力のある空間でした。

 

_REACHOUT

REACHOUT

_REACHOUT

REACHOUT

コンセプトにこの手のデザインをモチーフにした、ものが多く『REACHOUT』と言う名前の作品で、繋がりや成長といった、ものをイメージしているそう。

懐かしいものもありつつ、新しい雰囲気の芸術にとてもパワーをもらいました。

普段美術館とか、なかなか行かないのですが、今回はとても素敵な時間だったので、また興味のある時は行きたいですね。

 

さて、本日はちょっとアートに関係する記事となりました。

 

本日はこの辺で。

 

関連記事

ページ上部へ戻る