ブログ

自分の誕生日に両親へ逆サプライズ!お勧めのプレゼントは?


親の誕生日にサプライズプレゼント!というのは時折聞くことのある話ですが、
自分の誕生日に逆に親へサプライズプレゼント!というのはまだそれほど一般的ではありませんよね。
親にとって子供の誕生日は、いつも何かをプレゼントしてあげる日。
それが逆に子供からプレゼントしてもらう日になるなんて思ってもいませんから、
サプライズ感は満点、感激してもらえること請け合いです。


両親への誕生日の逆サプライズプレゼントは、「この日に私を産み育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちと、
「父親・母親○周年記念おめでとう!これからもよろしくお願いします」というお祝いの気持ちがこもったものが適切です。
もちろん、両親が以前から欲しがっていたものや趣味のものがあればそれをプレゼントすると良いですが、
誕生日逆サプライズならではのプレゼントを考えることそれ自体も楽しい思い出になります。
ここでは誕生日逆サプライズにお勧めのプレゼントをピックアップしてみます。

<花束・フラワーアレンジメント>

自分で自分のために買うことはめったにないものだからこそ、花束はいつでも「もらってうれしいプレゼント」の代表格。
見た目に華やかでサプライズ感が強いのもお勧めポイントですね。
しかも、花言葉まできちんと考えた花束にすれば更に感動的。
両親への逆サプライズなら、「感謝/豊かな愛情」という花言葉のダリア、「感謝/細やかな愛情」のホワイトレースフラワー、「感謝/誠実」のカンパニュラ、「親切/幸福/清い心」のカスミソウなどはいかがでしょう。

<自分の誕生を記念するもの>

アルバムやウェイトドールは「自分の誕生を記念するもの」として両親への結婚式のプレゼントによく贈られるものですが、
自分の誕生日なら、例えば誕生年のビンテージワインをプレゼント、なんていうのも気の利いた演出ですよね。
いつもなら友達や恋人と楽しんでいるはずの時間を両親のために取り分けて、一緒にゆっくり飲み交わすというのも、それ自体が大切な思い出のひと時になるはず。

<カタログギフト>

ここで言うカタログギフトとは、結婚式の引き出物なんかで見かける一般的なカタログギフトのことではありません。
何といっても親への「感謝の気持ち」と「サプライズ感」がこもっていなければなりませんからね。
そこでお勧めしたいのはこちら。
1.好きな日程で好きな場所を選べる「旅行カタログギフト」
2.陶芸・乗馬・エステなどのコースの中から好きなものを選んで体験できる「体験カタログギフト」
3.好きなエステメニューを受けられる「エステチケット」
などなど。
「いつもありがとう、たまにはのんびり楽しんできて」という気持ちを込めて贈りましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る