ブログ

脱マンネリ!母の日を盛り上げるサプライズプレゼントとは?

母の日 5月 一緒にショッピング 贈りもの


毎年やってくる「母の日」。
そのたびに色々プレゼントしてきたけれど、なんだかマンネリ化してイマイチ盛り上がらなくなってきた・・・。
そんな風に感じている人も意外と多いのではないでしょうか。
もしそうなら、母の日のプレゼントやプレゼントの渡し方をちょっと工夫してサプライズを演出してみましょう。
サプライズにすると感激もひとしお、喜んでもらえること間違いなしです。

<離れて暮らしている場合>

今までも離れて暮らしている母親に、花束やプレゼントを宅急便で送ってあげていたかもしれません。勿論それだって十分喜んでもらえるのですが、実は母親にとって一番嬉しいのは普段なかなか会えない我が子と会って一緒に過ごす時間。
なので宅急便ではなく自分でプレゼントを持って実家に帰ってあげるだけで十分サプライズプレゼントになりますよ。
ただしこれを実行する前に、まずはその日の母親の予定をそれとなくリサーチしておく必要があります。
あるいは母親に遊びに来てもらうというのも良いですね。
自慢の料理を並べオシャレに部屋を飾りつけして、母親が着いたその日にサプライズパーティ、なんてのもアリ。
また遠すぎて交通費がかかってしまう・・・という場合には、ICカードに交通費をチャージしてプレゼント、というのも実際的で気の利いたプレゼントになるかもしれません。
もし自分が実家に帰ることも母親に遊びに来てもらうことも難しいなら、DVDレターやフォトブックを贈るのもいいかも。
本人に面と向かって言うにはちょっと照れくさい感謝の言葉でも、録画でなら素直に言えるのがいいところです。
フォトブックなら、今の自分の写真や家族全員の写真、思い出の写真などを盛り込んでメッセージも付けましょう。

<実家暮らしの場合・女性編>

実家暮らし、あるいは離れていても実家のすぐ近くに住んでいてしょっ中会っているという場合なら、非日常を演出するのがサプライズの鍵。例えば女性であれば、母親が普段行かないところでかつ女同士で行くと楽しめるところに連れて行ってあげると喜ばれます。
エステサロンの体験メニューとか、美味しいスイーツで有名なビュッフェ、オシャレなアパレルショップでお買い物・・・など等。
ガイド役になって母親を楽しませてあげましょう。

<実家暮らしの場合・男性編>

母親にとって息子はちょっと特別な存在。
息子とお出かけなんて、それだけで「嬉しい非日常」になるんです。
なので美味しいお店のランチやディナー、映画なんかをおごってあげると喜んでもらえます。
あるいは普段料理をしない息子が母親のためにご飯を作ってくれた!なんていうのもサプライズ感満点のプレゼントになります。

<ちなみに、父の日のお勧めは?>

本当はいつでも感謝しているんだけど、普段あまりそれを言葉にしたり形にしたりしない人も多いですよね。
特に父親にはなかなか恥ずかしくて言えないものです。だからこそ、父の日はその最大のチャンス!本当に喜んでもらえるプレゼントをセレクトしてみました。

1.洋服関連
自分の着るものにこだわりのあるオシャレな父親ならちょっと難しいかもしれませんが、子供が一生懸命選んでくれたものなら思い入れはまた格別。
ネクタイやYシャツ、ネクタイピンなど会社に身に着けていけそうなものなら同僚にさりげなく自慢できそう。
ポロシャツ、Tシャツ、部屋着になるパジャマや甚平なんかだと、ちょっと好みとは違っても毎日身に着けてくれそうですよね。

2.食べ物・飲み物
お酒が好きな父親なら、ちょっと高級な日本酒や焼酎、ビールをプレゼントするのがやっぱり定番。父の日のプレゼント用にギフト箱に入ったものもあって、見た目にも豪華です。
お酒を飲まない父親には、美味しいコーヒーやお取り寄せグルメなんかもお勧めです。

関連記事

ページ上部へ戻る