現在の最短発送日
2月28日

ご注文はこちらから

ブログ

結婚式の移り変わりのいろいろ

結婚式 ブーケトス 女性 演出 トレンドの移り変わり

結婚式 ゲスト 招待状 人数

結婚式や披露宴に招待するゲストの人数の変化
以前の結婚式と比べて、最近の結婚式はゲストの人数が減少傾向にあります。
『おもてなし婚』というスタイルがトレンドとなっている現在では、沢山の人に結婚を『披露』する場ではなく、これまでお世話になったゲストを新郎新婦が『おもてなし』をすることが結婚式の目的となっているのです。
結婚式に対する意識が変わりつつあるということですね。
ゲストの人数は減少傾向にありますが、結婚式にかける費用は減少していないというデータもあります。
これは、ゲスト1人あたりにかける金額が高くなっていることを意味します。
平均として両家合わせて30〜40名程度のゲストを招いて行われる結婚式が増えています。
もちろん地域によって結婚式の風習が違いますので、近年でも多くのゲストを招いて盛大に結婚式が行われることもあります。

プロジェクションマッピング 結婚式 人気 オプション
披露宴のオプションの変化は?
最近多くの結婚式や披露宴で人気のオプションが、プロジェクションマッピングです。
全国各地のあらゆるイベントでも、プロジェクションマッピングって見かけますよね。結婚式場の壁一面にプロジェクションマッピングを映し出すのです。
新郎新婦の思い出写真をスクリーンではなくプロジェクションマッピングで映すことで、より素敵な演出が可能になります。
新郎新婦の友人が、余興代わりにプロジェクションマッピングでアニメーションを作ってくれることも多いようです。
それ以外にも、入退場の演出としても使われています。
オプションとしての価格もリーズナブルなので、気軽に取り入れやすいオプションとなっているようです。

ブーケトス ブロッコリートス
結婚式の定番のあの場面も今はあまり見かけない!?
結婚式の最後に、新婦が式中手にしていたブーケを独身女性に向かって投げる『ブーケトス』も最近は行われることが少なくなりました。
晩婚化が進む現代で、独身女性だけ前に出てブーケを取り合うのは、今の時代には似合わなくなっているのかもしれません。
最近では、ブーケトスの代わりに『ブロッコリートス』が行われることがあります。
ブーケトスの男性版です。ブーケトスが幸せのおすそ分けなのに対し、ブロッコリートスは子孫繁栄を願うものとされています。
結婚式に参加した人全てが幸せな気持ちになれるよう、結婚式の定番も時代の流れと共に変わってきているようです。

結婚式 演出 リングボーイ
結婚式で人気の演出って何?
結婚式にはさまざまな演出があります。
結婚式のトレンドが移り変わるのと同じように、人気の演出も時代によって移り変わりがあります。
例えば、以前の結婚式の定番の演出であったブーケトスは、近年見かけなくなった演出の代表です。
晩婚化や生涯独身率が上がる現代の結婚式において、ブーケトスは時代錯誤でしかないのでしょうね。
反対に、人気を集めるようになった演出が、結婚式が始まる前に母親が新婦のベールを下ろして式へと送り出す『ベールダウン』です。
2010年の結婚式でのベールダウン実施率が25.8%だったのに対し、2015年の実施率は60.3%になりました。
人気の演出ランキングでも第1位を獲得しています。
また、参加型の結婚式が増えているため、リングボーイとフラワーガールの実施率も高くなっています。
リングボーイとフラワーガールは、ゲストの子供が新郎新婦と共に入場をするという演出です。

キャンドルサービス 結婚式 披露宴
新郎新婦の親も結婚式では主役に!?
結婚式の主役は新郎新婦で、両親にスポットが当たるのは披露宴の最後にある花束贈呈や感謝の手紙程度でした。
式場でも、新郎新婦の両親の席は末席で、表舞台に出ることはほとんどありません。
ところが、最近の結婚式は周りへの感謝を表わすというのがトレンドになっているため、新郎新婦の両親も重要な役割を担うようになっているのです。
ベールダウンもそうですし、最近では両家の父親からキャンドルサービスをスタートさせるという演出も人気を集めています。
父親からスタートしたキャンドルをゲストがつなぎ、両家の母親へ、そしてそのキャンドルを新郎新婦につなぎ、メインキャンドルに火を灯すという演出です。
ケーキカットの際も、両親が側で見守り新郎新婦のファーストバイトの後、両家の両親も自分たちの結婚式を思い出してケーキを食べさせ合ってもらうという演出を行うカップルも多いですね。
「ここまで育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちを素直に表せる結婚式って、とても素敵ですよね。

結婚式 主役 新郎新婦 ゲスト参加型
近年人気の演出の傾向とは?
おもてなし婚や絆婚などと呼ばれる最近の結婚式のトレンドは、ゲストはもちろん、親族までもが主役である新郎新婦と同じように楽しめる演出に人気が集まっています。
反対に、最近行われなくなっているものは、新郎新婦が主役であると主張するような過度な演出です。
確かに、結婚式の主役は新郎新婦に変わりないのですが、ゲスト参加型であることでただ『参加する』式ではなくなってきています。
時代の流れによって人気の演出も変わっていることがわかりますね。

関連記事

ページ上部へ戻る

現在の最短発送日
2月28日

ご注文はこちらから