ブログ

立体的なフレームで個性を出す

キャンバスフレーム

ウェルカムボードは、フレームに入ったような平面的なデザインばかりではありません。立体的なデザインの個性的なものもたくさんあるので、人と違ったものにしたいという場合はこういったフレームにするのもおすすめです。

珍しいデザインにすることで、参列者の記憶に残る結婚式になること間違いなしです。

立体的なウェルカムボードにも二つのタイプがありますが、一つはフレームから飛び出したようなデザインで立体感を出したものです。奥行きのあるフレームの中に遠近感を持たせるとかなり手の込んだ仕上がりに見えますし、フレーム自体は普通のものでも、花などの飾りを立体的に配置することで厚みのあるデザインになります。フレームから人が飛び出しているように見せたり、文字を立体にするだけでも、フラットなものとはかなり違いがでるでしょう。

立体的なフレーム

キャンバス用に、立体的で奥行きのあるフレームを使用しています

BIRDFULのキャンバスフレームも立体的で奥行きのあるものを使用しています。

また、ウェルカムベアやウェルカムドールのように、ウェルカムボードそのものをオブジェにしてしまうのもおすすめ。フラワーアレンジメントにメッセージを描いたり、カラフルな風船でバルーンアートを作る人もいます。趣味のアイテムのアレンジとして、スキーやサーフボードを置いてそこにメッセージを貼ったり、自転車やバイクなどを入り口に置くのもインパクト大でおもしろいかもしれません。会場によっては持ち込むのが大変なのであらかじめプランナーと相談することは必要ですが、形式に決まりのないウェルカムボードだからこそ、自由に個性を表現してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る