ブログ

ウェルカムボードは飾り付けの工夫で差をつける

似顔絵とお花

ウェルカムボードを手作りされるカップルが多い中、初めての作業ですから、どうやったら素敵なものを作ることができるのか悩んでいるカップルもたくさんいることでしょう。
二人の結婚式ですから、二人手作りしたい!という気持ちもわかりますが、時間が押せば押すほど挙式に近くなって、もっと時間がなくなってしまいます。
ですので、手作りをするのであれば出来る限り早い段階で、ある程度仕上げておくことが大切です。

インパクトもあって基本となるのが、二人の写真を大きくプリントし額縁に入れるというもの。シンプルで簡単ながらも挙式に参列される来賓の方の目にとまるものになります。
ただ、写真を大きくプリントしただけではもちろん寂しさもありますので、文字を入れたり華やかさをプラスために飾り付けをすることになるのですが、簡単かつ素敵に見える飾り付けの基本をご紹介しておきましょう。

造花も、白をはじめ赤やピンク、様々な色があります。いろいろな色を組み合わせるのもいいですね。
もちろん、当日枯れてしまわないようにすれば、生花をあしらうのも素敵なウェルカムボードに仕上げられるでしょう。
業者さんに飾り付けを依頼できれば最高ですが、予算が限られている場合には自分たちで工夫してアレンジしてみるのも良いと思います。
100円ショップなどできらきらビーズや、100円ショップとは思えないほど精巧に作られている造花などもたくさんありますよね。
これらを上手に利用してみましょう。文字や写真を入れても何となく寂しく感じる時は、額縁に造花をつけてみましょう。
これだけでかなり華やかになるはずです。また、ビーズをところどころにちりばめ、レースなどをあしらうのもウェルカムボードの印象をアップさせてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る