ブログ

アイデアが勝負!記念に残る手作りウェルカムボード

ボックスフレーム

手作りのウェルカムボードは、アイデアが勝負。せっかく作るのならば、みんなに喜んでもらえて記念に残るアイテムにしましょう。いろいろな人の作品を参考にしながら作るのもおすすめです。

作り時に便利なのが、ボックスフレームと呼ばれる奥行のあるタイプのフレームです。

ボックスフレーム

フレームの中に花を飾ったり、立体的な文字を配置したりできるので、飾るものの幅も広がりますし、持ち運びも便利で挙式後も長く飾っておくことができます。また、素材に工夫を凝らしたものも多く、ボードに色とりどりのタイルを貼ってモザイク状にしたり、貝殻で夏らしく演出したものも。また、サッカー好きの新郎新婦ならボードに人工芝を貼ってサッカーコート風にしたり、映画好きなら映画のワンシーンのような写真を撮るのも面白いでしょう。

その他、子どものころからの写真をたくさん貼ったり、刺繍やキルトで手作り感のあるウェルカムボードにする場合もあります。ユニークなものとしては、駅のホームにある駅名看板風にして、駅名を名前に変えたものや、車のナンバープレート風のもの、飛び出す絵本のように作られたものも。レゴブロックで作ったウェルカムボードや、サーフボードにカットシートで文字を書いたものなども楽しいアイテムです。大きなボードに来てくれたゲストをその場でポラロイド撮影して貼っていったり、可愛い付箋にメッセージを書いてもらって貼っていくなど、ゲストと一緒に仕上げていくウェルカムボードもあります。

関連記事

ページ上部へ戻る