ブログ

ふるさと納税で似顔絵をもらおう

こんにちは、本日もわたくし、松下が更新です。皆様『ふるさと納税』ってしていますか?
もう結構前から話題というか、ずっと言われていますが、実は僕自身、まだ、したことありません。仕組み的には、そもそも納税しないといけない金額以内の寄付を、自治体にすれば、納税の控除が受けられるので、自身のふるさとや、応援したい自治体に寄付することができるという、制度だったと思います。

 

しかし、初のうちは『わざわざうちの自治体に寄付してくれてありがとう。つまらないものですが、お礼を・・・』と、自産地の特産品を送っていたのが、だんだんとエスカレートし、最終的には、どっかどう見ても関係のないアイパッドを、送ろうとする始末。。。

 

豪華な返礼品もいいですが、そもそも、その自治体を「応援する」って気持ちがないと、長続きしないですよね。(松坂牛美味しいから三重を応援したい!とかはいいともいます。)

 

そこで、われわれ似顔絵株式会社では、大分市の返礼品に「大分出身の作家の似顔絵」を登録しに行ってきました!

寄付をしてくれた方の似顔絵を描くサービスです。

 

寄付をした方の中には、返礼品を受け取らない方も結構いらっしゃるそうで、そんな方に優しい似顔絵を届けれることができたらなと思いました。

 

大分市のふるさと納税には、豊後牛やかぼすのジュース、焼酎、高級しいたけ、他にも関アジ関サバ、他には大分出身の画家『北村直登氏』の描く絵画も出品されていて、僕も今年はしようかなと、思ってしまうほどでした。

 

今回は大分出身作家5名の登録に行っておりまして、現在審査中なので、通過しましたら、ふるさとの返礼品として、わが、バードフルの似顔絵も乗るので、楽しみです。

 

また、掲載された際には、ここでお知らせいたしますので、お楽しみに!

 

 

それでは本日はこの辺で!

関連記事

ページ上部へ戻る