ブログ

ちょっとした工夫で素敵なウェルカムスペースに

ウェルカムスペース

たくさん飾ろう!可愛いウェルカムアイテム

最近は、種類が豊富になってきたウェルカムボード。どれもこれも素敵なものばかりで一つに絞ることの方が難しいですよね。結婚式や披露宴は、自分たちの一生に一度のことですし、結婚式に使用するアイテムは一つだけしかいけないと決まっているわけではありません。

ウェルカムボードをどれにするのかどうしても決められない場合、いくつかを組み合わせて、飾る場所などを変えれば2つ、3つ飾ることも十分に可能となります。

たとえば、披露宴を行う式場の前には大きめなボードを、挙式をあげるチャペルや神前の入り口には、雰囲気にあった小さめのサイズのものを置けば、嫌みもありません。また、二次会のレストランやパーティ会場にも、ウェルカムボードできて頂けた方に感謝の気持ちを込めた言葉を記したものを置くのも素敵です。

ウェルカムスペース

手作りと言う方法もないわけではありませんが、何個も作ると なるとかなり時間と労力を使うことになるため、式場の準備などが忙しくなる2ヶ月〜3ヶ月前にはすでに作り終えておく必要が出てくるかもしれません。
予算に余裕があるのであればショップに依頼するのがベストですが、いくつも飾りたいと言う場合は、手作りのものを作ってみるのもいいですね。
シンプルなものであれば、雑貨屋さんに売っている物で簡単に作ることができることも少なくありません。

手作りウェルカムボードのススメ

ウェルカムボードは、大きさや形、素材などに決まりがあるわけではありません。もともとは、披露宴 などの会場案内のボードとして作られたものですが、最近では新郎新婦の個性をアピールするものも増えており、あっと驚くようなユニークなデザインのものも 見かけるようになりました。

特に、新郎新婦やその友人によって手作りされるケースも多くなっていて、市販のものと遜色ないクオリティのものが作れるような キットが売られていたり、手作りならではの温かみが逆にいい味を出しているものも少なくありません。

手作りのウェルカムボードが作られる ことが多くなった背景には、パソコンやプリンターの普及で簡単にプロ並みのデザインができるようになったことがあります。素人には難しいカリグラフィーの ような文字も、おしゃれなフォントを使えば簡単にそれらしい雰囲気を出すことができますし、ウェルカムボードのテンプレートを使えば誰でもバランスよく メッセージや名前、挙式の日付などを配置することができます。
それをプリントアウトして、市販のお洒落なフレームに入れたり、シンプルなフレームに自分で デコったりすることで、楽しみながら作成することができるのです。

とはいえ、挙式前の新郎新婦は、準備や手続きなどのやることがたくさんあって、なかなか時間が取れないこともよくあります。式が近づくほど忙しくなるので、手づくりを考えている場合には早めに取り掛かり、余裕を持って仕上げるように心がけましょう。

似顔絵とアイテムを上手に組み合わせた可愛いウェルカムスペース

ウェルカムボードを作成し、結婚式場の受け付けに置かれたカップルの話を聞いてみると、時間がなくても思い出になるということで手作りを選択することも少なくありません。

ただ、アイデアがなかなか浮かばなかったり、初めてのことですからどうしたらいいのか分からないのは当然です。作るのに時間がかかったり、何となく難しいイメージもありますよね。
ですが、ちょっと工夫をするだけで素敵なウェルカムスペースを作ることは可能です。
似顔絵 ウェルカムスペース
オリジナルのかわいい雰囲気を演出したいという場合、似顔絵ウェルカムボードはおすすめです。ただ、似顔絵を描くということはとても難しく、素人ではなかなかうまくできません。
もしも仲の良い友人に絵を描くことが上手な方がいればお願いしてみるのもいいですね。

お祝いごとですし友人の頼みであれば快く引き受けてくれる方もいるかもしれません。
また、ウェルカムボードは小さすぎても見えにくいもの。しかし、大きい方がいいかというとそれも違うのです。
大きすぎると逆に飾りにくかったりすることもあります。その時は小物などを上手に利用しましょう。

例えば二人の想い出の写真やグッズなどを活用すれば、それだけでパット目を引かせることができます。どんなにシンプルなものであったとしてもです。
それでもちょっとさみしいと感じるのであれば、ウェルカムボードと一緒にお花や置物、バルーンアートなどを置くだけで、素敵なウェルカムスペースに仕上がります。

ウェルカムベアを作ってみよう

577b798caa7551cb084de5ccfcc44e55_s

手芸や得意だという人や、ちょっと変わったウェルカムボードにしたいという人は、ウェルカムベアを作ってみるのはいかがでしょうか。
ウェルカムベアとは、新郎新婦のようにペアになった人形で、ウェディングドレスやタキシードを着ていたり、手を取り合っていたりと、結婚をイメージさせるのが特徴。

もちろんクマに限らず、イヌやウサギなどで作る人もいますが、それもOK。可愛らしくて新居にも飾りやすいと好評です。ウェルカムボードの代わりに置くのであれば、メッセージを持ったカードを持たせたり、小さなフォトフレームに添えて置くのもいいでしょう。

手芸店にはウェルカムベアの作成キットも販売されており、ぬいぐるみそのものを手作りする人も少なくありません。基本的には、生地にカットする線などもプリントされているので、その通りに縫っていけば初めてでも可愛いぬいぐるみを作ることができます。

また、手持ちのぬいぐるみや、キャラクターのぬいぐるみをウェルカムベアのようにするために、衣装のみを作るケースも。特に人気なのが、ディズニーのダッフィーとシェリーメイのペアで、完成品のドレスも販売されていますが、ネットで型紙なども入手できるので、それをもとに服だけ自作してみるのもいいでしょう。その他、リラックマやミッフィーなどに自作のドレスとタキシードを着せてウェルカムベアにする人もいます。

せっかく作るのですから、当日の新婦のドレスにデザインを合せて作るのもおすすめです。

たくさんこだわって、二人らしいオリジナルのウェルカムスペースを是非作ってみて下さい(^^)

ページ上部へ戻る